口臭で悩んでませんか?ここはそんな人の為のサイトです!

 

自分の口臭に関して、以下のような悩みや不安を抱えてはいませんか?

 

  • 話している時に、内容とは関係なく嫌そうな表情をされた
  • 自分の口の臭いが心配で、あまり人の近くで話せない
  • ちゃんと歯を磨いてるのに口臭がする
  • 口臭の原因が分からないから対策できない

 

サイト管理人である私も20代の頃に口臭に悩んでいた時期がありました。

 

 

非常に厄介なことなのですが、口臭というのは人に教えてもらえないんですよね・・・なので自分で臭いに気付くチャンスって実は以外と少ないんです。

 

 

あなたの周りにもいませんか?自分の口臭が酷いことに気付いていない人が・・・

 

 

このサイトでは、口臭に悩んでいる人がその口臭の原因を知り、しっかりとした対策を取り明るく人と接することができるように、あらゆる情報を総動員してまとめたサイトとなっております。

 

 

あなたの口臭の悩みをしっかり改善するために是非参考にしていただけたら幸いです。

 

 

口臭を消したい!数多くある原因と改善のための対策

 

そもそも口臭の原因が何なのかですが、原因は大きく分けて2つの種類があるとされていて、それは“生理的口臭”と“病的口臭”です。

 

生理的口臭とは?原因と対策

  • 朝起きた時
  • 食事が元で発生する臭い(特にニンニク・ニラ等)
  • 緊張している時
  • お腹が減っている時

 

生理的口臭は、食事が原因で引き起こされたり朝起きた時の口の中の臭いなどが挙げられます。

 

 

食事が元で発生する口臭は、時間が経つことで解消されるので深く悩む必要はありません。

 

 

ニンニクやニラ等を食べた後の対策として意外ですが牛乳やりんごジュースを飲むことで臭いを抑えることができますし、意識して食べないようにする事で一応対策することも可能なので長期的な悩みにもなりづらいです。

 

 

ただ、朝の口臭や緊張時・空腹時の口臭は唾液が出ていないことが原因で発生する口臭なので長期的な悩みのタネとなってしまいます。

 

 

歯磨きやマウスウォッシュなど直接唾液の代わりとなり口の中をケアすれば、すぐに口臭は激減するパターンがほとんどです。

 

病的口臭とは?原因と対策

  • 虫歯・歯周病
  • 舌苔(ぜったい)
  • 歯石
  • プラスチック入れ歯
  • 胃の病気
  • 便秘などの腸内環境の悪化
虫歯・歯周病はやっぱり臭いの元

 

毎日の丁寧な歯磨きが行き届いていないと、口の中そのものから口臭が発生してきます。

 

 

虫歯や歯周病は、口の中の歯垢(しこう)を分解した菌が発するで引き起こされる疾病(しっぺい)です。

 

 

小さな虫歯や歯周病ではそこまで口臭に影響はしませんが、進行すると歯ぐきからの出血や食べカスなどの臭いは徐々にキツくなっていきます。

 

 

直接嗅いだ人は少ないでしょうが、虫歯の親知らずを抜いて臭いを嗅いで見ると虫歯の臭いがとてつもなく強烈である事が分かります。

 

 

それほど、虫歯と口臭は無関係ではないのです。

 

舌のケアも見直してみて!

 

舌苔(ぜったい)というのは舌に付いた白い付着物です。

 

 

歯を綺麗に磨いてるけど口臭がする・・・という人は舌の掃除ができていない可能性があるので見直してみてください。

 

 

専用のブラシで軽く掃除するだけで意外とゴッソリ取れて口臭が激減することがあります。

 

 

ブラシタイプのものが多く販売されていますが、舌の上で汚れを広げるだけだったり、場合によっては舌を傷つけてしまう場合もあります。

 

 

舌を傷つけず、しっかりゴッソリ感を味わいたいならソフトエラストマー素材のブラシがお勧めです。

 

 

歯石も臭いの原因に・・・

 

歯石は歯垢が長い期間にわたって石のように固まってできるものですが、歯石も大量に蓄積すると口臭の原因に十分なり得ます。

 

 

歯科医師で取ってもらうのが一般的ですが、ドラッグストアやネットで販売しているスケーラーで自分で取ることもできるので試してみてもいいでしょう。

 

 

プラスチック入れ歯は注意!

 

入れ歯の土台のプラスチック部分は臭いを吸収しやすい特徴があり、それが原因で口臭が増すことがあります。

 

 

対策したは毎日の消毒液の使用をしっかり行うこと、長い期間にこびりついた臭いが取れない場合は新しい入れ歯の購入も検討した方がいいかもしれません。

 

胃の中が原因の口臭は危険

 

胃が原因で直接口が臭くなる、というのは実はほとんど無いって知っていますか?

 

 

胃には噴門(ふんもん)と呼ばれる入り口があり、基本的に食事やゲップの時以外はしっかり閉じているからです。

 

 

しかし、それでも胃が原因で口臭に影響するパターンは以下のような場合が考えられます。

  • 胃がん
  • 胃炎
  • 逆流性食道炎

これらの疾病は生活習慣の乱れやストレスで、気付かないうちに自覚症状もなく進行する場合があるので、『口臭対策をしてもなぜか改善しない・・・』と悩んでいる人は、ただの口臭だと楽観的にならずに医師に相談してみることを強くオススメ致します。
胃と口臭との関係についてさらに詳しくはコチラ

 

便秘もやっぱり口臭の原因

 

便秘が元で口臭がするんじゃ・・・という話はよく聞きますよね。

 

 

本当にその通りで、腸の内部にで発生した悪玉菌が作り出すガスは、血液に乗って全身をめぐり、肺から直接口臭となって放たれます。

 

 

想像するだけでも嫌ですが、対策として食生活の乱れを改善したり口臭ではなく便秘を改善するためのアクションを起こすことで、口臭をなくそう!という意識に切り替えましょう。

 

口臭対策になるオススメのアイテムをピックアップ!

 

口臭対策のための商品はドラッグストアやネットで数多く見つけられますが、自分の原因に合う商品を選ばないと、結果的に口臭はなくならず無駄な買い物をしてしまう・・・というパターンになってしまいます。

 

 

今回それぞれの口臭の原因ごとに3つの種類の口臭対策アイテムの中から特に売り上げが高く、人気がある商品をそれぞれピックアップしてみました。

  • サプリメント(食事・普段の口内環境・腸内環境などの口臭原因にアプリーチ)
  • マウスウォッシュ(舌苔や歯周病・歯垢などの口臭原因にアプリーチ)
  • 口臭対策歯磨き粉(歯周病・虫歯などの口臭原因にアプリーチ)

お菓子感覚で対策!サプリメントで口臭予防

 

口臭対策のサプリメントは、口の中自体の口臭にアプローチできるほか体の内部から臭いを消し去ってくれるので、便秘や病気が原因でない限り多くの口臭にアプローチが可能です。

 

 

特に、口臭対策サプリメント“ブレスマイル”はヨーグルト味のサプリメントで、舐めながら口臭対策ができ、2018年の口臭サプリメント人気No.1の商品でした。

 

 

有害な添加物は一切使用せずにお菓子感覚で使用でき、舐めるだけの手軽さでどんな場面でも一瞬で口臭対策ができます。

 

 

初回購入も非常に安いうえ送料無料、そして全額返金の保証も付いているので安心感を持って試すことができます。

 

<ブレスマイルのメリット>

  • お菓子感覚で即座に口臭を無くす
  • 持ち運びが便利
  • 口臭サプリ人気No. 1

 

汚れが見えるマウスウォッシュで口臭対策

 

マウスウォッシュというとボトル型の液体をイメージしますが、“ゴッソトリノ”は口臭対策のマウスウォッシュとして今非常に注目されています。

 

 

驚くべき特徴が、使用すると口の中のタンパク質を洗い流して歯磨き後と同じレベルの洗浄が可能だということです。

 

 

目に見えるくらいにゴッソリと汚れが取れてしまうので、口の中は非常にさっぱりした状態になります。

 

 

ハンドウォッシュの”キレイキレイ“や、水虫薬の“ブテナロック”に含まれる殺菌成分シメン-5-オールが含まれており、害やアレルギ報告も一切無く口の中を殺菌してくれるうえ、歯ぐきの炎症も抑えて歯周病を予防する成分も多量に含まれています。

 

 

また歯磨きなどの口臭対策は、磨き残しがあった場合に口臭の原因になってしまいますが、マウスウォッシュなら口の中全体に行き渡るので完璧に殺菌と消臭ができるというメリットがあります。

 

 

歯並びに自信が無い人には、特におススメです。

 

 

一般的なマウスウォッシュとは思えない特徴を持っているうえ、持ちが運びが非常に便利な小包装タイプなのも人気の理由となっています。

 

 

<ゴッソトリノのメリット>

  • 口の中の汚れを一気に洗い流す
  • 口の中の全てを洗浄するので安心
  • 10種類の植物成分が口臭を撃退
  • 持ち運びが便利
  • 歯周病予防にも効果あり

 

徹底した歯周病予防歯磨き粉で口臭をなくす

 

口臭対策としてオススメしたい歯磨き粉は“薬用オーラパール”です。

 

 

元々は歯のホワイトニング 専用の歯磨き粉として販売されているのですが、特に注目すべきなのが”歯ぐきのケア“と“悪玉菌の殺菌”に非常に特化している歯磨き粉なんです。

 

 

口臭の原因菌である悪玉菌を殺菌する成分“イソプロピルメチルフェノール”が含まれています。

 

 

悪玉菌は口の中のタンパク質を分解してガスを発生させ口臭を悪化させるのです。

 

 

また、歯ぐき腫れ・出血・歯周病を予防する多くの成分が含まれているので、常に良質な口内環境を維持することができます。

 

 

口臭対策としてはもちろん、ホワイトニング にも効果が期待でき、歯の表面の細かな傷に入り込んで白さを引き出す“薬用ハイドロキシアパタイト”が配合され、およそ2ヶ月程度で白さを実感できるようになってくるようです。

 

<薬用オーラパールのメリット>

  • 歯周病の改善の効果が期待できる
  • ホワイトニング効果が期待できる
  • 歯ぐきのケアが重点的にできる

オーラパールの口コミはこちら

口臭を自分で確認する方法を紹介します

 

口臭があるのかないのか・・・これを知るために最も手っ取り早い方法は”誰かに嗅いでもらうこと“ですが、それって結構勇気が必要ですよね。

 

 

口臭を自分で確かめるために口を手で覆って確かめようとした経験は誰にでもあると思いますが、この方法はあまり分からない・・・という声が多いのも事実。

 

 

自分で口臭を確かめる方法をピックアップすると以下のような方法があります。

 

  • コップに息を吐いてしばらく置き、臭いを嗅ぐ
  • ティッシュで舌を拭いてみて、しばらく置いて臭いを嗅ぐ
  • Amazonなどで“口臭チェッカー”を購入し使用する

 

いくつが方法はありますが、どれも確信して臭いが分かる?というと多少の不安は残ってしまいます。

 

 

それが原因で世の中には口臭に気付かない人と、口臭が無いのに“あるかも・・・”と不安感を持って悩んでいる人も非常に多いのです。

 

確実な方法は歯科の口臭外来で確かめる

 

歯医者は虫歯や歯周病などの病気を治療するところ、というイメージが強いですが、歯科で口臭の専門治療をしてくれる医院も存在しています。

 

 

サプリメントや歯磨き、マウスウォッシュなどでも口臭が無くなっているか不安でどうしようもない人は電話で確認して受診してみましょう。

 

 

次はそんな“口臭外来”について解説してみます。

 

口臭が原因で病院に行く選択はアリ?メリットは?

 

  • 歯を丁寧に磨いても、なかなか口臭が消えない・・・
  • マウスウォッシュを使っても臭いが取れない・・・
  • 口臭がキツイ気がして対人関係が不安だ・・・

 

口臭対策がイマイチ実感できていないと人付き合いが消極的になったり、“何か深刻な病気なんじゃないか・・・”と不安になったりと、心の余裕が無くなっちゃいますよね。

 

 

口臭が気になるから病院に行くのはちょっと・・・と思う人もいるかもしれませんが、勇気を出して歯科などの“口臭外来”を受診してみることも非常にオススメです。

 

 

機械を使って数値化された口臭を知ることができますし、医師から口臭の原因や対策を直接聞けるので、改善に繋がりやすく安心感もあります。

 

 

また、口臭がないのに“ある”と勘違いして不安な生活を送ってしまっている人も少なくないようで、そういう人には親切な指摘と重大な場合は心療内科などへの紹介もしてくれるそうです。

 

 

デメリットとしては、保険が適用されないので数万円の費用がかかってしまう点ですが、それを差し置いてもやはり安心して毎日楽しく人と接することができたり、自分が重大な病気ではない!と分かる安心感を得られるのなら安いと考えるべきでしょう。

 

 

口臭外来は日本全国の歯科で実施されていますが、より口臭外来での評判が良い病院を探して訪れるようにしましょう。