口臭と病気・口臭外来の解説

 

口臭に悩んでいる人は非常に多いですが、ほとんどの場合は歯磨きやマウスウォッシュなどの使用を生活に取り入れることで改善する事がほとんどだと思います。

 

 

しかし、それでも口臭が消えない!又は口臭が酷い気がする・・・と悩んでいる人もいますよね?

 

 

『口臭が酷いけど、何か深刻な病気なんじゃ・・・』と悩んでしまっては、口臭と病気の不安という2重苦で、毎日の生活も楽しく過ごすことができなくなってしまいます。

 

 

そんな人たちのために今回は病院に行く必要がある口臭と、そうでなくても病院を利用する“メリット”について詳しく解説してみたいと思います。

 

 

後半では実際に口臭で病院を利用してみた人たちの口コミも集めてみましたので、そちらも是非ご覧ください。

 

病気が原因で口臭・・・!?

 

病気が原因で口臭が酷くなるケースというのはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

体の部位毎に分けて分かりやすくまとめてみました。

 

 

何らかの口臭以外の症状に悩んでいる方は、まずは参考にしてみてください。

 

鼻の病気(蓄膿症・咽頭炎・喉頭炎)

 

鼻と口は直接繋がる近い部分なので、口臭に繋がる場合があります。

 

 

鼻の中の膿(うみ)が原因でその臭いは魚や生ごみにちかい感じだと言われています。

 

胃の病気

 

胃が原因で口臭がしているんじゃ・・・と思う人は結構多くいるかもしれません。

 

 

しかし、意外ですが胃は内部に逆量するのを防止するための機能があり、基本的にゲップでもしない限りは内部の状況が原因で口臭に影響するということはありません。

 

腸などの内臓機能の病気(消化不良・肝機能低下)

 

腸の内部での消化不調が起こると内部の腐った臭いのするガスが血液に乗り、結果肺から排出されることで口臭として発生する場合があります。

 

 

肝臓は体のアンモニアを分解する機能がありますが、その機能が低下することでアンモニアのような臭いが口から発生するケースが確認されています。

 

舌についた舌苔(ストレス)

 

舌苔(ぜったい)は、舌の上に付着している白いコケのようなものです。

 

 

健康な人にもできますが、ストレスが原因でできることも多く口臭の直接的な原因になります。

 

 

舌ブラシで簡単に除去できるので、ケアは比較的楽に行えます。

 

その他(糖尿病)

 

糖尿病の人の口からは、“アセトン臭”という酸っぱい口臭がする事があります。

 

 

糖尿病患者の脳が、ブドウ糖を求めて肝臓で脂肪酸を分解する事でアセトンを作り出し、それが口から出てくる事があるためです。

 

口臭が原因で病院って利用していいの?何科を受診するの?

 

口臭が原因で病院を利用するってなんだか一般的ではないような気がしませんか?

 

 

たしかに世の中にはまだ馴染みがありませんが、実は歯医者さんの中に口臭外来を受診できる病院があり、そこを受診する事で口臭に関するあらゆる悩みを解決してもらう事ができるんです。

 

口臭外来とは

 

口臭を専門に扱う歯医者で受診することができます。

 

 

口臭が実際にどの程度しているのか特殊な機械を使って調べてくれますし、その口臭の原因までしっかり知ることができます。

 

 

自分の判断では、間違った口臭対策に走ってしまうという可能性がありますが、受診してもらうと安心して最短距離での口臭改善が期待できます。

 

 

検査の方法は各院で多少異なるものの、硫黄化合物の検査や唾液の検査、また虫歯や歯周病まで検査を行なってくれる医院があるので、事前に近くの歯医者のホームページなどを見て、より良い検査が期待できる歯医者を探しましょう。

 

 

中には口臭がしている気がする・・・という“口臭恐怖症”で、実は口臭は無いという患者も少なくないらしく、そういった人は機械や成分による具体的な結果が出るので安心して口臭が無いことを知ることができますよ。

 

口臭外来の見つけ方

 

ではどうやって口臭に特化した専門の歯医者さんを探せばいいのでしょうか?

 

 

まずは簡単な方法として、Googleなどの検索で『東京 口臭外来』など、自分の住んでいる都道府県と口臭外来で検索してみましょう。

 

 

名のある口臭外来があれば必ずヒットするはずです。

 

 

2つ目の方法として、全国の病院を検索できる“SCUELスクエル”を利用する方法があります。

 

 

SCUELはあらゆる病院をキーワードで検索することができる便利なサイトで、キーワードの部分“口臭”エリア住んでいる都道府県名を入力するだけで簡単に探せます。

 

病院検索SCUEL

 

検索結果の“専門性”の欄に口臭外来専門の文字が書いてあれば受診できる歯医者なので、その歯科医院の名前でまたGoogleで検索します。

 

 

そうすると更に詳しい診察の様子や条件、予約などがスムーズに進められます。

 

口臭外来の唯一のデメリット

 

口臭外来は口臭に特化した専門の機関なので、受診することでほぼ間違いなく口臭を除去できますし安心感もあるので是非受診するべきなのですが、唯一知っておくべき点として、“保険が適用されない”というのが挙げられます。

 

 

料金は歯科で差はありますが、おおよその値段は2万円程度と考えておいた方がいいです。

 

 

安い値段ではありませんが、本気で悩んでいるのなら口臭が消えることで得られるメリットの方がとても大きいと個人的には考えています。

 

 

あなたはどう考えますか?

口臭が消えるメリット

  • 人と話す時に距離感を気にしなくて良くなる
  • 相手に不快な思いをさせなくていい!
  • 仕事や恋愛、婚活などの活動に自信が出てくる

 

実際に口臭外来を受診した人たちの口コミ

 

口臭で長い間悩んできました。人とのコミュニケーションも消極的で人生自体に疲れ切っていましたが、思い切って口臭外来を受診してみることにしました。
受診した結果として、ほとんど臭いは気にならなくなりました。
機械を使ってしっかり数値化された口臭を測定してくれるのは分かりやすかったです。
もちろん口臭の原因から歯磨きのブラッシングの仕方まで丁寧に指導してもらえ、一時的な改善でなく根本から口臭の解決に導いてくれます。
料金はトータルで10万近くかかりましたが、とにかく生活と人間関係が心の負担なく楽しく過ごせているので本当に行ってよかったと思っています。

私は合計3回程度通院しましたが、3回目位から臭いが気にならなくなりました。
ただ、歯医者さんの言うことをしっかり実践していなかったというのもあり、数ヶ月後には臭いが戻ってしまうという失敗も味わいました。
私の場合は合計で4万円程度かかったと思います。
虫歯や歯周病が原因の口臭ではなかったのですが、それでも70%くらいは満足できる結果になったと思います。
料金は高くついてしまいますけど、行かないよりは絶対に行った方がいいと思います。

主人に口臭を指摘されれから数年間口臭に悩んできました。
コミュニケーションが不安でしかたなく、必ずマスクをして話したり、口を開かないようにして話したりと精神的に負担になる生活をしてきました。
あまりにも口臭で悩むのが辛くなったので思い切って口臭外来を受診してみることにしましたが、1回目の検査で腐敗臭・ドブ臭という診断結果に・・・。
ショックではありましたが、親身になって原因と改善法を指導してもらいました。
結果2回目の診断では口臭はかなり減り、3回目では検査で合格することができました。
何年も悩んで生活してきた苦痛が嘘だったなのように改善されたので、今後も指導してもらってことを忘れずに頑張っていこうと思います。

今回のまとめ

 

口臭は体や口の中の病気に止まらず、精神的な負担まで本人にのしかかってきます。

 

 

悩むことで自信がなくなったり、気を使ってしまったりと多くのエネルギーを使ってしまうよりも、思い切って口臭外来を受診して安心できた方がいい場合も多いのです。

 

 

歯磨きやマウスウォッシュなどの販売商品などでも改善されないような頑固な口臭に悩んでいる人は、勇気を持って一度受診を決断してみてください。

 

口臭対策になるアイテムなどのオススメはこちら